now+then

カナダ、バンクーバーより毎日のちょっとした事。犬との生活。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



イエローナイフ*オーロラーの旅*Day1 :: 2013/02/17(Sun)
SM_YK_001.jpg 

ファミリーデーの3連休を利用して、イエローナイフへ行ってきました!

行く事になってからいろいろ知ったんやけど、アンカレッジよりも北の北極圏に位置する

イエローナイフはNorthWestTerritoryという、ダイアモンド鉱山や自然資源が豊富な州の州都。

人口たったの2万人の街なんだけど、カナダの産業を支えるとても重要な役割をしているらしい。

あと、この州には11ものイヌイット語がオフィシャルとして認められてて、地元の文化継承の為に、

この言葉を2つ以上話す政府の関係職の人はバイリガルボーナスがもらえたりするんやって。

↑ 行きしなの飛行機からみた朝焼け。



SM_YK_002.jpg 

バンクーバーからは、エドモントンで飛行機を乗り換えてイエローナイフへ。

北に行くにしたがってだんだん北国っぽくなっていきます~。

イエローナイフは、ほかの有名なオーロラ鑑賞地の中では晴天率が高く、二泊三日では75%

三泊四日ではなんと、鑑賞率90%とも言われているそうです。Ayaちゃんと私、全く根拠ないんやけど

絶対観れる!っていう自信があって(笑)、二泊三日で決行。

そんなこんなで極寒の地、イエローナイフに到着。この日は、”暖かくて”マイナス17℃!

SM_YK_003.jpg 

空港では、アザラシを狙う白熊がお出迎え☆

SM_YK_004.jpg 

ツアーの方がピックアップしてくれて、そのまま防寒着を取りにいきました。

その後は夜のオーロラツアーまで自由行動なので、ビジターセンターに行ったり街をブラブラ。

↓ イエローナイフダウンタウン。メインストリート。

SM_YK_005.jpgSM_YK_007.jpg 

こんな感じの壁画が沢山飾られています。

晩御飯は、北極イワナを食べるためにSushiNorthでお寿司をたべました。

サーモンよりさっぱりしてて、富山の鱒寿司に乗っかってる魚みたいな味。

SM_YK_009.jpg

唯一の日本人経営のお寿司屋さんらしくて、観光客だけでなく、地元の人でもお店は賑わっていました。

オーナーさんの人柄か、お客さんがみんな楽しそうにお喋りしてたのがホノボノ印象的~。

早めにご飯を食べて、一寝入りして夜のオーロラツアーに備えました~。

ツアーは、10時から夜中の2時まで。

凍った湖を車で走る事20分くらい、ツアー会社が所有する湖畔のキャビンに着きます。

キャビンには蒔きのストーブがあって、暖かくて快適。ここで、オーロラの出現を待ちます。

待ちます。待ちます。待ちました。。。が、この日は残念ながら曇ってて何も見えませんでした。

SM_YK_010.jpg 

二日目に続く。






  1. | comment:2
<<イエローナイフ*オーロラーの旅*Day2 | top | 必死のパッチ>>


comment

金魚ちゃん、すごい!!
今までで最高記録の更新ちゃう?!笑
一気にいっぱいのっててびっくりしたわー。すごいすごいー♪

バイリンガル手当、知らんかったー!!
やっぱりそうやってKがゆうQが多い(笑)言語守ってるんやろうね。
70%台の確率でレベル5のオーロラが見れたんはほんまにうちらやったから見れたんやと思うわ(笑)
  1. 2013/02/17(Sun) 23:04:45 |
  2. URL |
  3. aya #JXoSs/ZU
  4. [ 編集 ]

Ayaちゃん。
すごい勢いで更新したやろー!
それだけ、旅行が充実して楽しかったって事やん~。

そうそう、バイリンガル手当ての情報は空港でもらって来た雑誌に書いてあってん。
  1. 2013/02/25(Mon) 20:15:53 |
  2. URL |
  3. 金魚 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。