now+then

カナダ、バンクーバーより毎日のちょっとした事。犬との生活。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



イエローナイフ*オーロラーの旅*Day2 :: 2013/02/17(Sun)
SM_YK_011.jpg 

さてさて、イエローナイフ2日目。

ホテルの窓からの眺め。彼方には、凍った湖も見えてます。

お天気良さげで、今日こそは見えるか!?いや、いや、絶対見えると信じて疑ってない素直な(笑)女子二人。

犬ぞり体験ツアーに備えて、腹ごしらえ!



SM_YK_012.jpg 

力出るように、がっつりバファローバーガーを食べました。

昨夜オーローラ待ちの間に他のツアーのお客さんから、「かなり大きいよ」との情報を仕入れてたので

二人で半分こ。実は、バッファロー食べるの二回目やねんけど、今回のはジューシーですごく美味しかったぁ。

普通のバーガーのパテよりも美味しいかも~。あと、ポテトもおいしい。

バーガーで腹ごしらえして、いざ犬ぞり体験イベントへ。

私達が今回旅行の手配をお願いしたNaviTourさんのパッケージには犬ぞり体験が入っていました。

この現地ツアー会社のオーナーさんは、犬ぞりレースで数々の優勝をしてはる、

プロ中のプロらしくて、オフィスにはこんなに沢山のトロフィーが飾ってありました。

SM_YK_013.jpg 

↓ めっちゃおりこうさんなリーダーの犬。 
SM_YK_014.jpg 
SM_YK_015.jpg SM_YK_031.jpg
 SM_YK_036.jpg 

ちっちゃな室内犬を飼ってる私としては、このような過酷な自然の中に暮らすワーキングドッグを目の前で見る事に

正直心が痛みました。でも、この犬達は寒いところでこの様に生きるのが使命で、

もし私の家のような狭いアパートで暮らすとなると、逆にストレスになるんやろうなぁ。とも思ったり。。

生活環境は違えど、どうかみんなそれぞれが幸せな犬生をまっとうできますように。

SM_YK_032.jpgSM_YK_033.jpg 

この日はほんまにいいお天気で、夜のオーロラへの期待も高まります~。

夕方は、OldTownへお散歩も兼ねて出かけていきました。

ここは、イエローナイフの町が始まった旧市街地で、昔ながらの建物が残っています。

行きしなに何気に歩いてると、偶然IceRoadにぶつかりました。

SM_YK_057.jpg 

湖が凍る冬の間は、高速道路として使われてて(というか、氷)対岸の街まで早く行けるらしい。

氷の厚さは1.5mとからしくて、それはそれは広大な風景で感動!!

↓ は、展望台からの眺め。360度のパノラマビューは絶景!!!!

SM_YK_060.jpg

Ayaちゃんも私も、偶然見つけることのできたこの景色にただただ感動☆

イェローナイフ、思った以上にエエ所やわー。

夜ご飯は、地元の人にも人気の有名レストラン、BullocksBistroへ。

SM_YK_062.jpg 

地元でとれる魚をシンプルに料理するカジュアルなレストラン。

まずは、ビールで乾杯。お隣ユーコン州の地ビール、おいしい~!

SM_YK_065.jpg SM_YK_066.jpg

ディナーは、ホワイトフィッシュのソテー。「ホワイトフィッシュ」って、白身魚の事やし

何の魚かよくわからんかったんやけど、これもこの地域に生息する湖の魚の一種らしい。

写真を見たところ、バスみたいな感じやったけど、柔らかい身でおいしかった。

そして、付け合せのポテトがこれまたウマイ!

お腹も一杯になったので、部屋でビール飲んで昼ねして夜に備えます~!

Day2 続く。
  1. | comment:0
<<イエローナイフ*オーロラーの旅*Day2 | top | イエローナイフ*オーロラーの旅*Day1>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。