now+then

カナダ、バンクーバーより毎日のちょっとした事。犬との生活。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



「武士の一分」 :: 2007/06/22(Fri)

Bushi
*映画* Japanese


山田洋次監督、時代劇。「たそがれ清兵衛」 「隠し剣 鬼の爪」に続く第三弾。


下級武士ながらも、愛する妻と日々幸せに暮らしていた主人公(キムタク)は


ある日の「お勤め」で、生死をさまようような事故に遭遇する。


一命はとり止めたものの、それをきっかけに生活ははすっかり変わってしまう。


今まで「普通であったもの」が普通でなくなり、何でもない幸せを失った主人公を


必死に支えようとする妻。愛するからゆえに生じた、勘違いや嫉妬。


それでも、最後にはお互い「やはりこの人しかいない」と。


この映画を見て、夫婦の絆ってこんなに深くなり得るのかなぁ。と考えさせられた。


こんな風にはなれなくても、気長に自分達の絆を築いていけたらええなぁと思う。


うちの旦那がキムタクみたいな武士やったら、私も献身的な日本女子になるのにー。残念!(笑)


 

  1. 映画/本
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
<<つのる思い | top | 改めて・・・・・>>


comment

Wエスも見ましたか?武士道分かるかな~
糟糠の妻とか分からないよね、今の若い人は
ママも幸せなことに体験していませんが。。。
  1. 2007/06/22(Fri) 01:25:21 |
  2. URL |
  3. 金魚ママ #-
  4. [ 編集 ]

[糟糠の妻は堂より下さず]
結婚もしてないけど、言葉だけは知ってます。
妻は、「米ぬか」あつかいだったのさぁ~(笑)
「武士の一分」!!見たいぃぃ~~
Wesに頼まなくっちゃぁぁ~
Wesがサムライだったら。。。騎士やったら成れるんちゃうん?
だったら、金魚ちゃんは「プリンセス」かいっ?
こっちのプリンセスは、「糟糠の妻」から最も遠い存在やね~(爆)
  1. 2007/06/22(Fri) 08:22:41 |
  2. URL |
  3. kana #-
  4. [ 編集 ]

私はキムタクファンではないけど、この映画は見たいと思ったわ。
山田洋次監督って好き。寅さんも大好き。たそがれ清兵衛も彼だったんだね。
知らないで見てた。この映画も見てみます!
  1. 2007/06/23(Sat) 10:22:54 |
  2. URL |
  3. Banko #-
  4. [ 編集 ]

金魚ママ。
Wスは、やっぱし武士の映画好きみたいやで。
外国の人にとっては、「日本=サムライ」なんとちゃうかな?
私も、今頃になって、歴史をもう一度勉強したいなぁと思ったりしてるねん。

kanaさん。
米ヌカ~!?漬物がおいしくつかるために、影で一生懸命働くって事かな?
最近の家には、ヌカ床なんてないよねー。うちの実家にもなかったよ。
(というのも、金魚ママは漬物嫌いやからやねんけど。)
こっちは、女の人強いよね~。私は、どっちにしてもまだまだやわぁ。

Bankoさん。
時代劇やから、いつものキムタクと違って新鮮やったわ。
日本にいた時は、全然邦画みてなかったんやけど、
こっちに来てからのほうが見てるかも。
カナダで普通に手に入るってすごい事やんねー。
ウチの人はメトロタウンに行きつけのDVD屋さんがあるらしいよ。
決行レアな作品があるらしいから、チェックしてみて!


  1. 2007/06/23(Sat) 21:48:18 |
  2. URL |
  3. 金魚 #-
  4. [ 編集 ]

「武士の一分」「たそがれ清兵」など一徹ものは好きでよく見ます。自分の望みかな~?とも思います。
夫はすこ~し似たようなところがあります。 それは歳を重ねるたびに強くなってきた「自己主張」一度決めたらちょっとやそっとのことで曲げない精神。
それって意味が違うかも???  キムタクは二枚目すぎるけどなんでも挑戦するから好きですとのたまってます。
貞淑な妻はなかなか… 現実は難しい。たまに意識してもそれは当たり前とも……
  1. 2007/06/24(Sun) 15:25:47 |
  2. URL |
  3. kinu #D9.s.IwI
  4. [ 編集 ]

おじさんも時代劇観たりしますか?
おじいちゃんが生きていたら、キムタク侍何ていうでしょうね。
うちのヒトは、「武士の一分」を「武士の一番」やと思っていたらしい(笑)
という私も、「一分」を説明できませんでしたが。
日本語、日本文化、奥深いです。。。。
  1. 2007/06/25(Mon) 21:17:38 |
  2. URL |
  3. 金魚 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://suisuisakana.blog65.fc2.com/tb.php/64-c4d34c27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。